« 「狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録」その1 | Main | 報道ステーションの視聴率が20%を超えたわけ »

08/14/2014

「狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録」その2

こんな生々しい記録映画フィルムをよくぞ探し出せたものです。今年5,6月に、NHKが米国立公文書館や海兵隊基地の倉庫で発見した貴重な13時間分のフィルム。日本側、米国側の多くの関係者が実名で登場し、「墓場まで持っていく」とインタビューを拒む生存者を説得して撮影した映像や丁寧な取材には驚きました。よくこんな番組が作れたものです。しかも70年も 経った今ごろになって。

悲惨な戦争に巻き込まれないためには、どうすればいいのでしょうか。平和を願うわが国に攻撃の意志がなくても、隙あらば攻撃してこようとする国があります。結局、相手が戦う気を起こさないような抑止力を持つことしかないのかもしれません。(完)

|

« 「狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録」その1 | Main | 報道ステーションの視聴率が20%を超えたわけ »