« 広島は雨・・・ | Main | 次の朝ドラ主題歌は、中島みゆきさん »

08/07/2014

なぜテレビはつまらなくなったのですか?

08/05 NHK BSP「プレミアムよるドラマ おわこんTV」(6)
「終わったコンテンツ=おわこん」と さえ言われるようになったテレビ、その実態をドラマ形式で描くユニークで面白い番組です。毎回、楽しみに観ています。第6回は「どうしてテレビを見なくなったんですか?」。ブラック企業並の過酷な業務の中で、必死にテレビ業界を支えている人たちの実態が伝わってきます。

新米ディレクターがノルマといじめの重圧に負けてとんずら、テレビ局から怒りの電話を受けた弱小プロダクション「チョコレートテレビ」の社内は大騒ぎです。追い詰められたディレクターは、面白いバラエティを作るため、やらせをやろうとしていたらしい・・・。すべては視聴率、1%下がればCM料金が下がって、テレビ局には数十億円の損失がでます。見てくれなくては意味がない。映画と違って、面白くなければチャンネルを変えられてしまう。視聴者は待ってくれない・・・。結局、みんなが喜んでくれる番組を作るしかありません。
マンネリ化した番組は飽きられます。テレビの魅力を引き出せる面白い番組が求められます。このドラマ「おわんこテレビ」は、テレビ業界のタブーに斬り込んだユニークさが、人気の秘密でしょう。面白いところに目をつけたものです。

ディレクター失踪の原因が、逃げた同棲中の女性を追いかけて、思わず朝一番の電車に飛び乗っただけでよかった。こういう経験を経て、一人前のディレクターとして成長するのでしょうか。気分一新して頑張って欲しいですね。
ところで、NHK BSの開発番組には、はっとさせられるユニークなものが少なくありません。

|

« 広島は雨・・・ | Main | 次の朝ドラ主題歌は、中島みゆきさん »