« 色褪せた娘の子供時代の写真を、鮮やかによみがえらせた(古い写真の退色を鮮やかにもとどおりに) | Main | 住吉大社の住吉祭り 神輿渡御 »

08/01/2014

磁気テープ復権

MSN産経ニュースに、おもしろい話題が出ていました。

<大容量・安全性・低価格/光ディスクやハードディスクに押され、過去の記録媒体になりつつあった磁気テープに復権の動きが出てきた。インターネットが介在しない安全性が着目されていることに加え、近年は記憶容量も飛躍的に向上しているためだ。富士フイルムは既存品の40倍以上、広辞苑にして約3万600冊分に相当する100テラ(テラは1兆倍)バイト以上の大容量テープの実用化技術の検証を、年内に完了させる方針だ。・・・>
<ここにきて磁気テープが再評価されている。ハードディスクと異なり、電気代がかからずランニングコストが安いほか、ネットワークとつなげずに保存できるためセキュリティー面で安心といった利点があるためだ。>

確かに、セキュリティの面では安心でしょうねえ。いままで大きな欠点とされた検索速度も、瞬時にデータの内容を検索できるソフトが開発されているそうです。大量データの保管には、安くて安全なテープ?

|

« 色褪せた娘の子供時代の写真を、鮮やかによみがえらせた(古い写真の退色を鮮やかにもとどおりに) | Main | 住吉大社の住吉祭り 神輿渡御 »