« こだわりのコーヒーチェーン | Main | ハルカスと天保山登山の日帰りツアー »

08/05/2014

地球アゴラ/故郷の命を守る(1)集まれ!世界の熱血ドクター

08/03 NHK BS1

自治医大を卒業した医師が地元に帰って地域医療に取り組む姿、ザンビアやミャンマー等、無医村で医師の枠を超えた活躍をされている姿が次々紹介されました。在校生との討論もありましたが、みなさん使命感に燃え、頼もしく思いました。医師国家試験合格率99%で全国一というのもうなずけます。

女川の医師は「いつでも、どこでも、誰でも」をモットーに、住民との信頼関係を築いています。自ら船を操って、診療所が流された島へも診察にでかけるため、船舶免許も取得した・・・地域住民のためとはいえ、私生活を犠牲にした献身的な取り組みには頭が下がります。ザンビアの女性医師は、無医村の巡回診療を続けています。治療費や薬代はタダ。1年の半分を日本で働いて得た収入と寄付ですべて賄っているそうです。しかも地域医療スタッフの育成や、清潔な水が飲めるように、ろくな道路もない地域にまで重機を運んで井戸掘りを行っています。「人々の健康を守るために医師として自分に何ができるのか」、情熱のすごさには圧倒されます。しかも自分の生活を削り、現地の人を巻き込んで進めているのですから・・・すごい人がいるものです。

モンゴルやミャンマーで、日本の置き薬方式を採用しているという話題も取り上げていました。病院に行けない地域に置き薬を配布、月に一度医者が薬のチェック、補充と診察に訪問します。薬代は使った分だけ払います。こういう援助の仕方もありますね。

|

« こだわりのコーヒーチェーン | Main | ハルカスと天保山登山の日帰りツアー »