« 江戸時代の入り婿は悲惨だった | Main | ダウト!/ あなたは見抜けるか »

09/24/2014

熱気あふれる朝ドラ制作現場

来週月曜日からNHK 大阪局制作の朝ドラ「マッサン」がスタートします。同局T-1スタジオでは、すでに11月下旬に放送されるシーンを収録中。
広島県竹原の実家に帰ってきた玉山鉄ニさんとシャーロットさん。てっきり「結婚を諦める」報告にやって来たと思ってご機嫌だった泉ピン子さんでしたが、「山崎でウイスキー造りを始める」と聞いて激怒します。
仏壇前に、玉山鉄ニ(亀山政春)、シャーロット・ケイト・フォックス(ヒロイン 亀山エリー)、泉ピン子(母 亀山早苗)、前田吟(父 亀山政志)、早見あかり(妹 亀山すみれ)と、主要キャスト勢揃い。初来日、しかも日本語のできなかったシャーロットさんが、ずいぶん頑張っていますね。色白できれいな方です。
5台のカメラが同時に収録、副調整室ではワンカットずつ採用する映像を選定し、カメラ位置や高さを指示する大きな声が響きます。熱気あふれる制作現場から、素晴らしい朝ドラが生まれることを期待したいものです。
ついでですが、朝ドラの収録は、毎日朝8時過ぎから夜9~11時まで続きます。ただし、放送されるのはこのうち平均23分間ほど。一方、1週間に放送される時間は90分! 制作現場は、撮っても撮っても、追いかけられる気分だそうですね。大変だ・・・

|

« 江戸時代の入り婿は悲惨だった | Main | ダウト!/ あなたは見抜けるか »