« 孫に負けないようにお絵かきの練習? | Main | 大阪・マッサンが暮らした街 »

09/26/2014

著作権で問題になりそうな事例

先日、著作権の講座で話題になった事例です。

1.葛飾北斎の富嶽36景の写真をネットにアップした。→北斎が死んで50年たっているので問題ない。
2.テーマパークでパレードを撮ってネットにアップした。→自分で見る分には問題ないが、ネットにアップすると公衆送信権違反になる。
3.子どもが歌ったアニメ主題歌をネットで公開した。→家族で楽しむ範囲ならよいがネットにアップすると、公衆送信権違反。
4.自分で書籍をスキャンして電子化(自炊)した。→自分でするならOK。ただし、代行業者に頼むと違反。
5.携帯電話で雑誌の一部を立ち読み客が写した(デジタル万引き)。→書店がやめてくれと言ってるのに行うと違反。ネットにアップすると違反。
6.違法に配信されている音楽や画像を視聴した。→視聴するだけならOK。ただし、ダウンロードするとNG。
7.映画館で私的使用目的で映画を録画した。→盗撮禁止の法律ができたので、私的使用でも違法。
8.小グループの演奏練習のため楽譜を複製した。→OKだが、10部を超えるとダメだそうです。
9.企業活動の一環として、新聞をコピーして社内配布した。→コピーできる契約を結んでおかないと違法行為。回覧はOK。

|

« 孫に負けないようにお絵かきの練習? | Main | 大阪・マッサンが暮らした街 »