« 辛坊治郎さんの生講演 | Main | プレミアムよるドラマ タイムスパイラル/(1) »

09/03/2014

池上さんのコラムが・・・

9/3付産経に、池上彰さんが「朝日の連載コラム中止申入れ」という記事が載っていました。「朝日の批判も自由に書いていい」という約束で引き受けたのに、「朝日は謝罪すべき」と書いたらボツにされたことに対する抗議です。夕方の関西テレビも取り上げていて、青山繁晴さんは、「朝日の吉田調書報道を批判した門田氏には、「裁判を起こす」と脅しています。そのうち朝日は廃刊でなく、中国が金を出して買収するでしょう」とコメントしていました。そういう生き残り策もあり? 吉田調書の真偽に対しては、産経が真っ向から誤報と指摘しましたが、その後、読売、毎日、共同といずれも朝日報道を否定しています。
 
ここで思い出されるのが、20年以上前の朝日記事。さきごろ亡くなられた日本航空出身の評論家だったと思うのですが、朝日に紙面批評を連載していました。あるとき、「朝日と産経の北朝鮮記事を比べると、朝日の情報量は圧倒的に少ない。日本国民に知らせるべき内容を取り上げていない」とかなり激しい批判になっていました。ひごろ自社に都合の悪い記事は拒否する朝日が、よくこんな記事を採用したな、と驚きました。ところが、その後、二度とこの執筆者の書いた紙面批評が掲載されることはありませんでした。「ああ、やっぱり」と思ったものです。今回も同じですね。
夜になって、WEBの記事を見ると、「9/4付紙面に池上コラムを掲載することになった」と各メディアが報じています。批判の多さに驚いて態度を変えたのでしょうか。内容がもとのままかどうかは知りませんが・・・
そのほかきょうは、「朝日社長が全社員に送ったメールの内容」(全文は明日、週刊文春のサイトで公開されるそうです)が明らかになるなど、豊富な話題を提供してくれた朝日新聞でした。

|

« 辛坊治郎さんの生講演 | Main | プレミアムよるドラマ タイムスパイラル/(1) »