« グリコの江崎記念館を訪ねて/4 1粒300mの意味 | Main | 辛坊治郎さんの生講演 »

09/02/2014

大坂の陣法要とフォーラム

10/1に、大阪市天王寺区一心寺で大坂の陣の戦没者を供養する法要(浄土宗の僧侶200人が読経)、引き続き隣の一心寺シアターで「大坂の陣フォーラム in 一心寺」が開かれます。きょうの産経夕刊に全面広告が載っていました。
フォーラムでは、北川央・大阪城天守閣館長の講演、旭堂南陵さんの講談、真田幸村の子孫たちを交えた「大坂の陣談義」、「大阪城・歌劇武将隊 御披露目」(OSK日本歌劇団と宝塚歌劇団のOGたちによる華麗な歌と踊りで戦国絵巻表現。真田幸村を演じるのは、先日OSKを退団したばかりの桜花昇ぼる)。

フォーラムは無料、定員200名。申込は、はがきに住所、氏名、年齢、参加人数を明記して、〒556 -8660 産経新聞ウェーブ産経「大坂の陣フォーラム」係へ。9/15必着。抽選で当選者には参加証送付。
200名か・・・かなり競争率高いかも。

|

« グリコの江崎記念館を訪ねて/4 1粒300mの意味 | Main | 辛坊治郎さんの生講演 »