« 彦八まつり/9  米團治の鉄砲勇助 | Main | 彦八まつり/11  染丸の小倉舟 »

09/09/2014

彦八まつり/10  骨つりのごろべえだな

上方古典落語の「骨つり」は、骨を釣り上げた男が寺に持って行って回向したところ、若くて美しい女が「自殺した私のために供養していただき、お礼にまいりました」とやってくる物語です。霧の五郎兵衛一門の店でやっていたのはビニールプールのなかのビール瓶をわっかで釣り、直立させる競技。コツがつかめないと、なかなか難しそうでした。

P1090890


|

« 彦八まつり/9  米團治の鉄砲勇助 | Main | 彦八まつり/11  染丸の小倉舟 »