« 読売緊急世論調査(9/3-4) | Main | 緊急メール届かなかったよ »

09/05/2014

植物男子 ベランダー/“パニック・ルーム!”の巻

09/03 NHK BSP

開発番組として登場した時から、そのユニークさに注目してきたドラマです。初めて見た時の新鮮な驚き。「こんなドラマもあるのか!」 その後、再放送を繰り替えしていますので、評判がいいのでしょうね。今回は、岡本あずささんも波瑠さんも出てこなかったので、少々残念でしたが・・・。その代わりにやって来たスタンガンを持った奇妙な女に少々驚きました。波瑠さんは、ベランダーを卒業していまや「おそろし」の主役、そちらも楽しみに視聴しています。
今回のテーマは茶碗蓮(ちゃわんばす)。「驚くべき小ささ、清楚に伸びる葉、そして可憐に咲く花をあなたに」の宣伝文句に注文したのですが・・・宅配便で届いた「茶碗蓮」は干からびた漢方薬のような植物。水に浸けているとやがて白いヌルヌルが現れ、猛烈な異臭、これはなんだ? カビらしい。マスクでは足りず、通販で買ったガスマスク着用する生活。毎日水を変えても異臭は激しくなるばかり。
茶碗蓮をみたことがないのですが、異臭を出さずに栽培できる方法はあるのでしょうか。ドラマですからそんなことを考えずに楽しみましたが、ついでにぜひ知っておきたいですね。
今回の<花の名前がついた名曲「植物SONGS」>は、あの懐かしい松坂慶子の「愛の水中花」。昔よく歌ったものです。水中花と呼ばれる水草は清流にのみ生育するもので、梅花藻は梅の花のような白い花をつけ、気泡の中で受粉し、水中で実を結ぶそうですね。その可憐な姿から「水の妖精」と呼ばれるとか。花言葉は「幸福になります」。こんな知識がさりげなく身に付くのも、この番組の特徴です。

|

« 読売緊急世論調査(9/3-4) | Main | 緊急メール届かなかったよ »