« 新聞に求めるもの | Main | 毎日新聞 »

09/14/2014

東京新聞

きょうの「たかじんのそこまで言って委員会」で東京新聞・中日新聞の論説副主幹長谷川幸洋氏 が面白いことを話していました。この人、いつも東京新聞の主張とは真反対のことをしゃべっています。そこを指摘されると、「東京新聞は朝日よりはるかに左巻きです。朝日の今回の誤報で、朝日に満足できなくなった左の連中が次々東京新聞に乗り換えています。おかげで部数が増えてウハウハ」。辛坊治郎さんも「朝日の読者が、産経というのも抵抗があるでしょうからねえ」。
全然社論と違う発言をする論説副主幹が、社内で生き残れている理由について、津川雅彦さんが「朝日みたいになったとき、方向を大転換する準備だろう」。長谷川氏も「○○さんから、あんたみたいなのが生き残れるのは、社の安全保障のためだよ言われました」。 なるほどねえ。面白いやりとりでした。朝日のおかげで東京が部数を伸ばしているのか・・・
長谷川さんが「(このやりとりは)すべてボツになるだろうなあ」と言っていましたが、しっかり放送されていました。この番組以外ではまず放送されない内容です。

|

« 新聞に求めるもの | Main | 毎日新聞 »