« 「マッサン 第2週2回目」2014.10.07 | Main | 正倉院文書の楽しみ方 »

10/08/2014

「マッサン 第2週 3回目」 2014.10.08

翌朝、マッサンとエリーは優子に謝りに行きます。「子どもが9人欲しいと言うので、丈夫な体になるよう一生懸命気張ってきました」、「優子さんに産んでくれと言ったわけでは・・・」。ラチがあきません。
ウイスキー造りの準備を始めたマッサン。鴨居がやって来ます。「なぜ本物と違う甘い葡萄酒を造るのか」と聞くマッサンに、「日本で造って日本人が喜んで飲んでくれたら、それが日本の本物とちゃうか?」。あくまでも本場の本物を志向するマッサンが、その後、鴨居商店(壽屋)を離れ、北海道・余市に新たなウイスキー工場(ニッカ)を造ることになる伏線です。
「広報すみよし」10月号のマッサン特集に帝塚山の地図が掲載されているのですが、今はなくなっている店が記載されているのを発見。地図の内容を最新版に維持するのは難しいものです。摂津酒造跡を撮影していたとき、声をかけてきたお姉さんが、「すみ博」パンフレットの〈あの人も住吉に住んでいました/日本のウイスキー そのルーツのひとつは住吉に/竹鶴政孝・リタ夫妻〉という記事を書いたのは私です、と言うので、地図の間違いを指摘すると「そうですね、なぜ古いデータになってるんだろ」。
写真は、摂津酒造(ドラマでは住吉酒造)跡。今は市営団地になっています。

Sp1100199


|

« 「マッサン 第2週2回目」2014.10.07 | Main | 正倉院文書の楽しみ方 »