« ボーダーライン (3)なぜ救うのか? | Main | 「竹鶴政孝・リタ展」(帝塚山学院小学校) その1 »

10/21/2014

「マッサン 第4週 2回目」2014.10.21

親が決めた相手と見合いして結婚する日本の慣わしが理解できないエリー。「優子さん、本当はお見合いしたくないんじゃない?」。エリーは日本料理を覚えようと、優子と一緒に工場の賄い料理を作ることに。 見合いを前に心が揺れる優子、「命短し恋せよ乙女・・・」ゴンドラの歌を歌います。 「エリーさんの思ってるとおり、 うちはまだ結婚したくない。だけど一人娘でお婿さんをもらって家を継がなくては」、エリーは日本の結婚の難しさをしみじみ感じます。 一方、住吉酒造で作った太陽ワインは、完全にろ過され残留酵母がないため、爆発しないことを実験で証明したマッサン、鴨居がどこかに連れて行こうとします。

10/20、帝塚山学院小学校に、「竹鶴政孝・リタ展」を見に行きました。別記事で。

|

« ボーダーライン (3)なぜ救うのか? | Main | 「竹鶴政孝・リタ展」(帝塚山学院小学校) その1 »