« 大阪市大の<落語への招待> 第3回 | Main | 阪神勝利のかげで・ ・・ »

10/25/2014

きょうのマッサン 第4週 6回目

スコットランドのタータン(チェック)について、別記事で触れました。もうひとつ、日本のスコットランド・余市について書き忘れたこと。スコットランドの煉瓦を使った道路や建物だけでなく、気候がにているためスコットランドの花・ヒースも植えられています。スコットランドの音楽は日本で多く親しまれています。「蛍の光」「故郷の空」「スコットランドの釣鐘草」・・・
マッサンが鴨居から誘われていることを見抜いた大作、飲みに誘います。「わしに遠慮することはない。お前はお前の夢を追っかけて行けばいいんじゃ」。エリー「 (優子さんは見合い結婚が私の仕事って言ったけど)私の仕事って何だろう」。出来上がった太陽ワインのポスターを見たマッサン、「すごい、なめかしゅうて、けどはつらつとしとって、ワインの赤が美しい」。そして「 せっかく誘うてもらいましたが、わしはこれからも住吉酒造で世話になった社長とウイスキー造りをめざします」。鴨居から 「そやろな。エリーちゃんに手伝って貰う訳にはいかんやろか。モデルになって欲しい。異人のおなごがモデルになったポスターも作りたい。人肌脱いでくれ」と言われ、裸にされかねんと怒るマッサン。エリーは、鴨居商店への転職を考えるとべきと言います。「なぜ相談してくなかった。私はマッサンの嫁さん、一緒に悩む、考える、私の仕事。私を一番バカにしているのはマッサン」

|

« 大阪市大の<落語への招待> 第3回 | Main | 阪神勝利のかげで・ ・・ »