« 辛坊治郎さんの講演〈報道から見た日本〉  その3 | Main | バラエティー生活笑百科/10/04 »

10/04/2014

慰安婦問題、世界はこう見ている

朝日の謝罪くらいでは、とうてい日本の名誉は回復できないことがよくわかります。どれだけとんでもないことをしてくれたのか・・・
一番ショックなのは、昔、この人の本を読んでその見識の高さに感服した霍見(つるみ)芳浩氏(ニューヨーク市立大学名誉教授)まで、安倍内閣5人の女性閣僚のうち4人が河野談話を否定していることについて、
<「これはドイツのメルケル政権が、『ナチスの行為は正しかった』と主張する政治家を、4人も大臣に起用するのと同義で、世界は呆(あき)れ返っています」>と、こちらが呆れ返るような発言をしていること。
世界の誤解を解くのは容易ではありません。

http://www.sankei.com/premium/news/141004/prm1410040011-n1.html

|

« 辛坊治郎さんの講演〈報道から見た日本〉  その3 | Main | バラエティー生活笑百科/10/04 »