« 「マッサン第3週 4回目」 2014.10.16 | Main | 住吉の〈吉〉は、土に口 »

10/17/2014

日本にもあった! 謎の巨石文明 目覚める飛鳥〃石の女帝〃

10/14 NHK GTV 「歴史秘話ヒストリア」

北九州から大阪に転勤してきた20年前、単身赴任だったこともあり、毎週のように明日香村に出かけて自転車であちこち回りました。不思議な石像の多くも、実際に自分の目で見ました。当時は、今回番組で紹介されたようなところまで謎が解明されていなかったと思います。疑問に思っていたことの多くが、今回の番組ではっきりしました。斉明天皇がなぜ石の都を築いたのか、その狙い等、時代背景がよくわかる、興味深い内容でした。
謎の巨石、益田岩舟がじつは、斉明天皇陵(牽牛子=けんごし=塚古墳と考えられる)の石室造りの失敗作だったというのは、まさに歴史のロマンを感じさせる話でした。しかも失敗作は、兵庫県の高砂市にもあり、最終的に二丈山で加工しやすい石を見つけてそれが採用された・・・歴史の謎解きは面白いですねえ。
斉明天皇が百済をお手本に石の都を造り、宮殿隣の広大な庭園の須弥山石(古代の噴水)の前で、中国、朝鮮、中央アジア、インドの人と国際色豊かな宴を催し、国力をアピールし、国を守ろうとした・・・当時の政権が国を守ろうと、必死に努力したことが分かります。しかし、百済の滅亡とともに、石の文化から唐の巨大木造建築の時代へと変遷し、石の文化が消滅したのは歴史の皮肉でしょうか。
歴史秘話ヒストリアは、ある歴史のテーマに沿って、さまざまな最新研究の成果を興味深く再構成し、素人にもわかりやすく解説してくれますので大変興味が持てます。

|

« 「マッサン第3週 4回目」 2014.10.16 | Main | 住吉の〈吉〉は、土に口 »