« マッサン 第4回 | Main | ニューステラス関西 10/01 »

10/02/2014

歴史秘話ヒストリア /おやじって大変だ ~天下人・家康と子どもたち

10/01 NHK GTV

徳川家康の子供の育て方を検証しようという番組の切り口が面白いと思いました。しかもあまり知らなかったことが、次々取り上げられており、興味深く観ました。戦国大名としての家系を守ることと、親としての子供への愛情・・・家康にも悩みが尽きなかったようです。
徳川家康が長男を溺愛した結果、わがまま三昧の馬鹿息子に育ち、信長の逆鱗にふれて自害に追い込まざるをえなかった、という映像をみて、「あの家康が・・・」と驚きました。江戸時代の礎をを築いた偉大な家康でさえ、子育てを間違っていた! 人を育てることがいかに大切で、いかに大変かがわかる逸話です。
次男・秀康の数奇な運命も戦国の世ならでは。幼少期には父にも会えず、その後人質として秀吉の養子となり、秀吉に実子・鶴丸が生まれるとまた養子に出されます。
3男・秀忠はおっとりした性格がたたり、家康の期待を裏切りつづけますが、実の娘・千姫の「秀頼を助けて」との願いを無視してやっと家康の信頼を得ます。
時代が違うとはいえ、大名として生き残るために、親子でさえ見捨てざるをえなかった厳しい世の中の実像が伝わってきました。
10/1から「大坂の陣400年」イベントが始まりました。大阪人ですから豊臣方を応援したくなりますが、番組で取り上げられた家康の子育ての苦悩も頭の片隅に入れて催しに参加したいと思います。

|

« マッサン 第4回 | Main | ニューステラス関西 10/01 »