« シニアシフト | Main | 動画 6代目グリコネオン (南北アメリカ編+1~5代目) »

11/04/2014

ボーダーライン (5) 最終回

NHK総合 11/01

消防の世界の厳しさと、命をかけて業務に取り組む消防士の方々のご苦労を、迫力ある現場の映像と共に描く圧巻のドラマでした。私たちの生活を守ってくれる消防の関係者に、改めて感謝します。
ドラマに次々出てくる蔭山の言葉、「現場には生死を分けるラインがある」、「助けることから逃げたら終わりや」、「わしらは負け続けとる。けどな、いつかは勝たなあかんねん」、「お前がどんどん変わっていくのを見てな、勇気もろうてるんや。人間は変われるんやてな」。 明はいい上司に恵まれましたね。
見事な結末でした。自分の判断ミスで、先輩の蔭山に重傷を負わせてしまった明。自分さえいなかったら、と悩みます。署長から自分に対する蔭山の期待の大きさを聞き、爆発火災現場で蔭山の言葉を思い出して「俺ら消防が勝つところを見せたいんです。救助に行かせてください」と主張、3人の命を救います。そして、消防士として生きることを決めた明。厳しい体験を積む中で、消防所員としての自覚が芽生え、チームワークの大切さを理解していく明の姿が、感動的かつ鮮やかに描かれていました。 一方、一度は、さくらと一緒に住むために救急隊をやめる決心をした楓も、人を助けることが自分の使命と悟り、救急も子育ても両立させる覚悟を固めます。よかった、よかった!

|

« シニアシフト | Main | 動画 6代目グリコネオン (南北アメリカ編+1~5代目) »