« 最近飲んでいるもの | Main | 歴史秘話ヒストリア/和食 »

11/27/2014

きょうのマッサン  第9週  4回目

中島みゆきさんが紅白歌合戦に選ばれました。以前、願望として書いた私にとって、うれしいニュースです。12年前、黒部トンネルからで歌うみゆきさんは、神々しい女神のようでした。今度は歌詞を間違えないようにね。。
きょうの放送で、マッサンに住吉学院の化学教師の話が舞い込みました。実際にマッサン(竹鶴正孝)は、1922~1923年に桃山中学校の化学教師をしています。マッサンの住んでいたのは帝塚山、昭和町の桃山学院は歩いても行ける距離です。                                                                                                                                                     
                                                                                                                                                                                             
マッサン「ウイスキーと炭酸水を混ぜるのは邪道」、鴨居「ウイスキーに慣れん日本人に馴染ませるためと、ウイスキー造りに必要な莫大な資金を貯めるためじゃ」、マッサン「大将はどうして本格的なウイスキーを?」、鴨居「でっち奉公していた薬問屋が、舶来の洋酒を扱うようになった。いつか自分で造ってみたいと思った。二十歳で独立するとき、ただひとり応援してくれたのは、おかあちゃんやった。〈あんたの夢はきっとかなう。やってみなはれ〉」、鴨居「本場に負けんジャパニーズウイスキーを造り、日本を元気にしたい」。一度は意気投合して乾杯したマッサンと鴨居でしたが、日本人向きにピート臭を抑えたウイスキーを主張する鴨居に対して、あくまでも本場のウイスキーにこだわるマッサン。話し合いは決裂します。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
家主・野々村から呼び出されたマッサンに、「住吉学院の化学教師にならないか」との誘い。給料も大学卒初任給50円、帝大を出て難しい試験に合格した役人でも70円に対して、月給100円という高給です。さて、マッサンのウイスキー造りの夢はどうなるのでしょうか。

|

« 最近飲んでいるもの | Main | 歴史秘話ヒストリア/和食 »