« 今年のヒット商品に あべのハルカス | Main | ボーダーライン (5) 最終回 »

11/04/2014

シニアシフト

けさの産経新聞に面白い記事を見つけました。従来、子供や若者向けイメージの強かった商品を高齢者向けにアレンジする「シニアシフト」が進んでいるそうです。「ヤクルトゴールド」はグルコサミンやローヤルゼリーを配合、酸味と甘味を抑えて飲みやすくし、シニア層にアピール。江崎グリコのシニア層に食べやすい食感を追求したやわらかいキャラメル「アーモンドグリコ・ソフトタイプ」とシニア層が好む味の「ポッキー和ごころ・宇治抹茶」。明治の食物繊維やビタミンAなどの栄養が補給できる牛乳に入れる粉末「明治栄養スムース」。
スーパーのイオン、イトーヨーカドーの年金世代向け電子マネーは、年金支給日に5%引きなど優遇策を設けています。年金支給日には、質のいいものを購入するシニア層が多いため。
スーパーも小分けした食品、軽いアルミ製カート、エスカレーターの低速化、広告や値札の文字拡大、開店時間の繰り上げ等シニア向け対策が進んでいるとか。
シニア世代の我々としても、世の中の動きに留意し、上手にシニアシフトを利用する必要がありそうです。うまく利用されないためにも。

|

« 今年のヒット商品に あべのハルカス | Main | ボーダーライン (5) 最終回 »