« きょうのマッサン 第7週 4回目 | Main | 鵜飼に恋した夏~京都発地域ドラマ~ »

11/14/2014

あさイチ  マッサンの大阪

2014.11.13 NHK総合

地元に住んでいますが、住吉大社の巨大なおみくじ、初辰詣りの猫は知りませんでした。先日の「ええトコ」に登場した洋食屋の若夫婦も、毎月お参りして猫の置物を集め始めたとか。全部揃うまでに、24年間もかかるそうですね。ドラマの新しい舞台・山崎蒸留所での製造工程の映像やウイスキーに関する知識も興味深く拝見しました。
マッサンが取り組んでいるウイスキー造りが、いかに壮大で神秘的で奥の深いものか、考えさせられました。「原酒を樽で熟成するうちに12年間で量が半分になる、それを天使に分け前を取らせて、我々が美味しいウイスキーを手に入れると考え、Angel's shareと呼んだ」とか、「樽の材料となるミズナラを探しに山に分け入って、〈これは100年後のために取っておこう〉といった発言をする」といった話にはロマンを感じます。
「マッサン」がサントリーとニッカの両社に深く関わっているため、扱いに気を使わっている様子を感じます。ドラマの舞台が山崎、やがて余市に移ると視聴者にも事情がよくわかってくるでしょう。
ところで視聴者からのファクスに、「あんなにいつもたくさんのご飯を炊いてどうするのかな、と思っています」というのがありました。そういえばそうですね。ご飯の炊け具合をはっきり見せるための演出なのでしょうか。

|

« きょうのマッサン 第7週 4回目 | Main | 鵜飼に恋した夏~京都発地域ドラマ~ »