« きょうのマッサン  第9週  6回目 | Main | ポテトチップスとじゃがりこ »

11/29/2014

投票したい人がいない選挙区の人は?

きょうの産経新聞に興味深い記事「維新見送りに落胆/有権者  また選択肢減った/投票行かないかも」が載っています。大阪の4つの選挙区で、自民党も維新も立候補を取り止めました。自民は公明との選挙協力のため。維新は、前回選挙で都構想に協力する約束のもとに公明のいる選挙区への立候補を取り止めましたが、裏切られて今回は対立候補(橋下、松井という大物も)を検討したものの、結局、 取り止め。公明党と都構想について、密約があったのかなかったのか。                                                                                                                                                 
いずれにしても、自民党支持で公明は絶対嫌という人、維新支持で公明に裏切られたと怒っている人は、共産を選ぶはずもありませんから、選択肢がありません。「棄権しないように」といっても、投票したい人がいなければ、棄権するか、無効票を投じるしかありません。事実、これら4選挙区は前回も同じ構図で、無効票の割合が高く、大阪3区 10.83%、5区10.2%、6区11.14%、16区6.83%と、府内全19選挙区の上位4位を占めたのです。

|

« きょうのマッサン  第9週  6回目 | Main | ポテトチップスとじゃがりこ »