« ポッキー&プリッツの日 | Main | きょうのマッサン 第7週 3回目 »

11/11/2014

ホイッスラー展と華麗なるジャポニスム展

きょうは京都国立近代美術館の「ホイッスラー展」と、向かいの京都市美術館の「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」を鑑賞しました。音声ガイドで丁寧に観ていたら昼食込み4時間もかかりました。
ホイッスラーは、「白のシンフォニーNo.3」、「ノクターン 青と金色 オールド・バターシー・ブリッジ」、ピーコック・ルーム(映像で再現)等が印象的でした。特に音声ガイドでショパンのノクターンを聴きながら鑑賞した「ノクターン 青と金色」は、ホイッスラーならではのハーモニーが伝わってきました。
ジャポニスム展は、ボストン美術館での修復後、世界初の公開です。マネ、ドガ、ロートレック、ルノワール、ゴーギャン、モネ、ゴッホ・・・こんなにたくさんの印象派の画家が、日本の美に魅了され、影響を受けていたのですね。影響を受けたもとの浮世絵と対比して展示されているところが、さすがボストン美術館です。

Sp1100758


Sp1100757


|

« ポッキー&プリッツの日 | Main | きょうのマッサン 第7週 3回目 »