« 動画 大阪・中之島のイルミネーション | Main | 有頂天は抜けるもと。 危ない、やめよう同時行動 »

12/18/2014

きょうのマッサン  第12週  4回目

12/16のNHK総合「わが心の大阪メロディー」は、「マッサン」ファンにとって見逃せない番組でした。来年からの舞台となる北海道のにしん御殿の巨大スタジオセット初公開、エリー役シャーロットさんが現地語でスコットランド民謡「オールド ラン サイン」(「蛍の光」の原曲)を歌ったあと、出演した歌手全員が日本語で熱唱。これから登場する新しい家族のお披露目もありました。赤ちゃんを抱くエリーの明るくうれしそうな笑顔、ウイスキー製造の喜びにわく工場・・・                                                                                                                                                                                               
                                                                                                                                        
「わしらは助けられたんじゃ。あのまま産んどったらエリーは、命を落としたかもしれん。わしらの子がエリーを助けてくれた。わしらはあの子の分まで幸せにならんといかん」。                                                                                     
鴨井がカツレツを持ってやって来ます。二人のやり取りを外から聞き、「明日から工場を頼む」と伝言して帰ります。初の国産ウイスキーお披露目会のことを聞いたエリーは、「ワンダフル、行かなきゃダメ。明日から二人ともちゃんと行かなきゃ、この家から追い出す。お披露目会、私も行きたい。楽しみ」。一方、鴨井は亡き妻が病床で    語った言葉を思い出しています。「あんたの夢がかなったら、うちは必ず元気になる。約束する」。               
キャサリンがエリーに打ち明けます。「実はな、うちも子どもでけへんのや。子どものころ高熱が出たのが原因。前の日本人の旦那とはそれで離縁した。しゅうとめに〈子どものできんような嫁はいらん〉、言われて。夫は一言も言わんかった。前に〈日本では子どもを生んで一人前〉言うたんは自分のことや。でもうちは乗り越えたで。いまはしあわせいっぱいや」 「どうやって乗り越えた?」「その秘密はマッサンが知ってる。そのうちわかる」「はい」

|

« 動画 大阪・中之島のイルミネーション | Main | 有頂天は抜けるもと。 危ない、やめよう同時行動 »