« 大学、稼ぐ力ランキング | Main | 傷は消毒するな? »

12/27/2014

きょうのマッサン 第13週 6回目

きょうが2014年最後の放送です。今週のテーマは「急いては事を仕損じる」。ウイスキーはできたものの売れません。初の国産ウイスキー生みの苦しみは続きます。
新年1/3放送は「マッサン 年始のごあいさつ」、次回放送は1/5(月)になります。第14週は「渡る世間に鬼はない」、予告に泉ピン子さんが倒れるシーンが流れました。民放ドラマに引っかけたテーマでしょう。
12/25付産経新聞夕刊に、シャーロットさんの大きな記事が掲載されていました。

俊夫(俊兄い)がマッサンを勇気付けます。ウイスキーが売れない理由として、マッサンは「熟成が不十分だった」、鴨居の大将は「スモーキーフレーバーが日本人には合わん」。「客に媚びてまで日本人向けにしたくはない」というマッサンに、鴨居は京都帝大醸造科の学者の指導を仰ごうとします。俊夫は鴨居に退職を願い出ます。「お坊っちゃま(マッサン)は大阪に残ってつかあさい。何があっても信念だけは曲げたらいけん」。「お前はどうするんや。鴨居商店に残るんなら、明日から営業に回れ。工場の方は今後、英一郎に任せる」といわれ、悩むマッサン・・・
Sp1110394


|

« 大学、稼ぐ力ランキング | Main | 傷は消毒するな? »