« きょうのマッサン/メイキング映像 余市編 | Main | 上場企業の倒産、24年ぶりゼロに »

12/30/2014

日本は真実を謙虚な形で対外発信を

森本敏氏が「〈日本の価値〉発信の海外拠点を」という文章を書いています(12/23付産経「正論」)。
国際社会で、日本の発信力の少なさが国益を損なっているのは明らかです。尖閣問題、慰安婦問題、靖国問題、南京事件、どれをとっても近隣諸国はほとんど根拠のない論理を世界に広めて(森本)います。翻って日本は、「いずれは真実がわかるときがくる」と無視するだけでなく、捏造記事を世界中にせっせとばらまいてくれたマスコミまであります。
森本氏は「日本人の独りよがりの価値観は、もはや世界で通用しない。われわれは真実を謙虚な形でどんどん対外発信する必要がある」と主張します。朝日新聞には、ぜひ先頭に立っていただかなければなりませんが・・・

|

« きょうのマッサン/メイキング映像 余市編 | Main | 上場企業の倒産、24年ぶりゼロに »