« きょうのマッサン  第11週  4回目 | Main | 大阪義士祭 »

12/11/2014

さよなら私 最終回

NHK総合、12/9

見終わって、なんとなく感じる違和感。「元に戻ったのに、何で癌だけそのまま友美の体に残ったまま?」、「乳癌手術をしたとき、どうして余命幾ばくもないほど転移していることがわからなかったのか?」、「奇妙な共同生活で、みんな幸せ?」、冬子と光雄の別れに至る話も安易すぎるような気が・・・
永作博美さんと石田ゆり子さんの真面目で誠実、真剣な演技に対して、佐藤仁美さんの明るく、元気でポンポン発言する一人だけ異質のキャラクターが光っていました。光雄が洋介の前で、妻・春子を評して「あいつがいるだけで、にぎやかですもんね。よく食うし、つまんないことでも笑うし、声はでかいし」と言っていましたが、まさにその通り、ぴったりの演技でした。
このドラマの後日談が気になります。洋介の家で、健太、健太の母親になる薫(しかし洋介とは結婚しない)、春子、不倫相手の冬子と別れて春子の元に戻ってきた光 雄、春子と光雄の子供、こんな大勢がひとつ屋根の下で暮らす奇妙な生活。ドラマとはいえ、考えられません。

|

« きょうのマッサン  第11週  4回目 | Main | 大阪義士祭 »