« きょうのマッサン 第10週 4回目 | Main | 阿倍野にハルカス効果 »

12/04/2014

総選挙予測 週刊誌と新聞各紙

週刊文春を除く週刊各誌と新聞の分析の差は、いったいなに?

週刊現代 12/6 「自民50議席減で一気に倒閣」
週刊ポスト 12/5 「安倍自民 過半数割れ 驚愕データ」
週刊朝日 12/5 「慢心首相に吹き始めた逆風」
サンデー毎日 12/7 「安倍自民30議席の減の大攻防戦」
週刊文春 12/4 「自民大勝(飯島勲)」民主党は全国的にどしゃ降りよ。民主党の中堅、若手は干上がっちゃうな。自民党単独で300議席も夢じゃないよ。いくら民主党など野党が遠ぼえしても、アベノミクスに代わる政策はないって断言しておくぜ。

さて、新聞各紙が今朝の朝刊で掲載した序盤情勢は、ほとんど同じ。
産経新聞 「自民300超、海江田・菅苦戦、民主目標100に届かず70台も、維新・次世代劣勢、共産 比例で10以上有望」
日経新聞 「自民300うかがう、与党3分の2視野、民主伸び悩み、維新苦戦」
読売新聞 「自民300超、民主公示前62は上回るものの目標の3桁届かず、維新など3極低迷」
毎日新聞(共同通信) 「自民300超、民主70」
朝日新聞 「自民単独で300超、共産増、民主伸び悩み、維新など第3極勢いなし」

|

« きょうのマッサン 第10週 4回目 | Main | 阿倍野にハルカス効果 »