« かわいいなあ、豆助 | Main | 「ハイヒールはなんのため?」 »

01/31/2015

きょうのマッサン 第17週 6回目

きょうNHK総合(近畿のみ)で17:15~18:00まで、1/10にNHK大阪ホールで開催された「マッサンファンミーティング」が放送されます。けさの新聞のテレビ欄を見ると「マッサン感謝祭SP エリー涙? 舞台裏秘話」と書いてあります。なお、全国放送は 2/8です。
1/30付産経新聞に櫻井CPが、主題歌「麦の唄」の裏話を書いています。中島みゆきさんにお願いしたときは、A4判1枚に物語の概要と「マッサンとエリー、そして日本人への応援歌を下さい」と書いたメモを届けただけ、それではマズイと台本を送り続けました。けれど、届けたのは物語序盤だけ、それなのに完成した「麦の唄」は物語すべてを見通したかのように奥行きと力強さにあふれていたことに驚き、感動したそうです。みゆきさんの歌に導かれ、目指すべきドラマが何かを教わった思い。特に2番の歌詞は、ドラマが描く世界の本質を、こんなにもシンプルに表現している! そこで、北海道編で 2番をお届けできないかと思い至り、新たに音源をミキシングしたそうです。

エマ「お母さん ありがとう。 お父さんの夢をかなえるために日本に来て、エマのことも大切にしてくれて。 ごめんね。全部分かっているんだけど。父兄参観日に来てもいいけど、お父さんもお母さんもエマより先に死なないで」。エマが作文を書きます。そして父兄参観日がやって来ました。教室で、タケシの父やよっちゃんの母と挨拶をかわすエリーとマッサン。エマが作文を読み始めます。「本当のお父さん・お母さんは亡くなりましたが、寂しくありません。世界一のお父さん・お母さんがいるからです。お父さん・お母さんは夢をかなえるために、いつも頑張っています。いつかお母さんみたいな大人になり、お父さんのような男の人と結婚したいと思っています」。
リンゴ汁の製造が再開されます。小樽や札幌の病院が次々置いてくれるようになって評判となり、大阪や東京にも出荷できるようになります。家族が笑顔を取り戻し、北海道での生活が順調にスタートします。

|

« かわいいなあ、豆助 | Main | 「ハイヒールはなんのため?」 »