« イギリスから帰国したのは3人だった/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トーク&コンサート〉 3 | Main | マッサンの音楽は楽しい/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トークとコンサート〉  その5」 »

01/18/2015

ニッカウイスキーの特徴は?/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トーク&コンサート〉 4

余市は日本海に面しています。日本海は磯が多く、昆布やワカメが豊富なため海草やプランクトンにより潮の香りが強く、スモーキー なウイスキーができます。これがニッカウイスキーの特徴。宮城と余市では、ポットスチルの形状を変えてあり、できる原酒が違います。宮城で最初にできた原酒を飲んだ政孝の第一声は「これは違う!」。工場長以下、真っ青になったそうですが、「余市とは違う原酒ができた。これをブレンドしてよりいいウイスキーができる」という意味でした。なお、宮城で場所を選定するとき、新川(ニッカワ)で飲んだ水の美味しさに、政孝は即決で工場の位置を決めたそうです。ちなみに私は今から50年前、大学1年の時、この新川ラインをハイキングで歩いたことがあります。ニッカの宮城峡蒸留所の建設が始まる数年前のことです。
余市は世界で唯一、頑なに昭和6年から80年間石炭蒸留を守ってきました。他の蒸留所は、効率の優れた蒸気蒸留に変えています。蒸留なら100度までしか上がりませんが、石炭は1200度まで上がり、香りがよくなります。最近、スコットランドで石炭とはいきませんが、ガス蒸留の研究をしているところも現れているそうです。

「スーパーニッカ」は、政孝が亡き妻・リタが亡くなった翌年、彼女を偲んでブレンドした会心の作品。容器にも凝っています。「きょう帰りにぜひ1本買って飲んでみてください。〈マッサン〉を観ながら、明日もあさっても・・・これをニッカ(日課)にして下さい」(と最後はニッカのPRで締め)。

|

« イギリスから帰国したのは3人だった/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トーク&コンサート〉 3 | Main | マッサンの音楽は楽しい/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トークとコンサート〉  その5」 »