« ニッカウイスキーの特徴は?/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トーク&コンサート〉 4 | Main | たかじんが生きていたらここまでやるでSHOW »

01/18/2015

マッサンの音楽は楽しい/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トークとコンサート〉  その5」

開場時間に合わせて行ったらすでに満席。3時間立ちっぱなしはキツかったのですが、楽しいイベントでした。第1部はNHK朝ドラ「マッサン」の音楽担当・富貴晴美さんのコンサート。「マッサン」で流れている曲を1時間ほど聴きました。1部、2部すべてのイベントが終わって帰ろうとしたとき、目の前にご本人が立っていたので、「先日のNHK大阪ホールでもお目にかかりました。ありがとうございました」とお礼をひとこと。
小さいころからピアノの曲を弾くとき、途中から勝手に違う曲をどんどん弾くのが楽しくて、ピアノの先生から「破門だ」と言われたことも。アレンジするうちに、自分も曲を作りたくなり、小5か小6のころ、最初の曲を作曲したそうです。「マッサン」の音楽担当に決まり、飼っている大きな犬2匹と3人?で飛び上がって喜んだ話は、NHKホールで聴いたとおり。
一人で広島の竹原、大阪の住吉・山崎、北海道余市とマッサンの舞台をすべてまわり、その土地や空気に触れイメージ膨らませたそうです。中学の途中まで大阪に住んでいたため、初詣はいつも住吉大社。「大阪の人はすごくやさしくてあったかい。帝塚山でマッサンの家を探したときは、30分も付き合って案内してくれました」。
コンサートの曲目 は、①マッサンのメインテーマ(エリーのテーマでもある)。サウンドトラックのCD1枚目に収録、エリーの故郷スコットランドのバグパイプ等にエリーの心情を詰め込んだ曲。②鴨居のテーマ「大将と呼ばれた男」。③マッサンのテーマ「琥珀色の夢」、ウイスキーをイメージしたチェロの低音であったかい音楽。④早苗さんのテーマ「姑の決意」。少しおどけたような旋律もあるため、「キャサリンのテーマ」ではないかという人もたくさんいました。⑤「インスパイア ザ ヨイチ」、2/18発売の2枚目のCD「北海道編」に収録。⑥熊虎のテーマ「チョイチョイ クマトラ音頭」。皆さん手拍子を叩きながらの鑑賞でした。⑦最後の曲は、20年前の阪神・淡路大震災の被災者に頑張って!という気持ちを込めて、「愛を求めて」。お父さんの仕事の関係で東京に転居したばかりの時だったそうです。被災した大阪の家を片付けに帰ってきて、あまりにも悲惨な光景が目に焼き付いているそうです。

|

« ニッカウイスキーの特徴は?/住吉区役所主催〈竹鶴政孝とリタ トーク&コンサート〉 4 | Main | たかじんが生きていたらここまでやるでSHOW »