« 大人ドリル NHK解説委員が大胆予想 2015年ニッポンはこうなる!? | Main | ちびまるこ神社と恋みくじ »

01/01/2015

NHK紅白歌合戦

12・31、NHK総合

中島みゆきさんの「麦の唄」。 シャーロットさんも、「マッサン」にぴったりの素敵な唄と絶賛していました。 「マッサン」が絶好調ですので、黒部トンネル以来の中島みゆきさん紅白出場かと期待していたことが実現しました。どこで歌うかも大きな関心事でした。結局、NHKホール(or近くのスタジオ?)でしたね、バックに「マッサン」の映像を流し、オーケストラに囲まれての力強い熱唱でした。歌い終わった中島さんが、感極まるマッサンとエリーのもとに歩いていき、握手する姿にも感激・・・。
審査員・山中伸弥先生の紅白スタッフへのねぎらいのコメントに、主役だけでなく陰で支えてくれる人たちへの思いやりを大切にされる先生の人柄を感じました。「花子とアン」出演者総出の「おおみそか編」、久しぶりに懐かしい顔が見られて、毎日観ていたドラマを懐かしく思い出しました。藤あや子さんのバックで、一生懸命踊ったふなっしーと東北のご当地ゆるキャラの皆さん、「ゲラゲラポー」の歌に合わせて踊った5匹の妖怪のゆるキャラさんもお疲れ様でした。 可愛かったですよ。
今年のテーマは「歌おう、おおみそかは全員参加で」だそうですが、幼児から高齢者まで楽しめる歌が散りばめられていました。妖怪体操が流れた時は、全国のテレビの前でチビッ子達が歌い、踊り狂っていたのではないでしょうか。先日も孫のところに遊びに行くと、テレビを見ながら、3歳と4歳の女の子が御機嫌で懸命に踊っていました。今年二人が夢中になっていたもうひとつが「アナ雪」。こちらも「ありのままに」、アメリカからの「スペシャルメドレー」、日米を結んだ合唱が登場しました。その他、朝ドラのテーマ曲や徳永英明さんの「花は咲く」など世代を超えて親しまれた曲が多かったことが、今年の紅白を盛り上げました。 
水森かおりさんとダンサーの人たちの衣装は、大がかりで凄かったですね。びっくり。

|

« 大人ドリル NHK解説委員が大胆予想 2015年ニッポンはこうなる!? | Main | ちびまるこ神社と恋みくじ »