« 大阪市大 〈大阪落語への招待〉 講義内容一覧 (復習)4 | Main | 歴史秘話ヒストリア 智恵子抄 »

02/12/2015

きょうのマッサン  第19週  4回目

「画面が全体にくすんだように見える」と指摘する視聴者がいます。映像にやかましい方は違うなあと感心させられます。ロケとセット撮影が混じるドラマの場合、カメラマンは両者のつながり、馴染ませ具合をどうするか、リアリティをどう追求するかに苦労するそうです。セットだけなら照明により明るい映像にすればいいのですが、外で撮影するシーンはそういうわけにいきません。そこでセットの方も鮮やかさを抑えます。2年前の大河ドラマ「平清盛」は、当時の京の埃っぽい雰囲気をリアルに表現しようと、故意に汚した結果、不人気でした。あそこまではやっていませんが、多少は手を加えているということですね。                                                                                                      
                                                                                                                                                                                                 ウイスキーの名前をみんなで相談します。北海道果汁からDOUKA WHISKY 、字数を揃えてDOUKAH WHISKYに決定。Hに北海道のH、ハイランドケルトのH、ひげのH等の意味を込めました。そしてついに初出荷の日を迎えます。馬車で工場を出ていくウイスキーを見送るマッサンとエリー、エマたち。エリーがスコットランドの母に手紙を書きます。病気の母に代わって妹のヘレンから返事が来ます。病に伏している母の回復を祈るばかりのエリーでした。社名をドウカウイスキーに変えたマッサンの会社ですが、半年たってもクセの強いウイスキーは売れません。ついに原材料の支払いも滞り、窮地に陥ります。

|

« 大阪市大 〈大阪落語への招待〉 講義内容一覧 (復習)4 | Main | 歴史秘話ヒストリア 智恵子抄 »