« 32年かけてついに完結! 里中満智子さんの 〈天上の虹〉 | Main | 趣味DO楽 レンズで見つける! わたしの京都~女子のカメラ&ライフレッスン~ 第4回 »

02/25/2015

きょうのマッサン  第22週   3回目

いよいよ「マッサン」もあと1カ月、舞台となった土地に近い広島、札幌で「ファン感謝祭」、大阪では「最終回を見る会」が開催されるようです。NHKも最後まで盛り上げに熱心です。番組終了後、大阪局の「BKフェスティバル」で、いつものようにスタジオセットの公開があるでしょう。

一馬が研究室にこもって、酒石酸づくりの研究をしています。毎日見学にくるエマ。熊さん「わかってねえな。エマもそういう年頃になったということだべ」、マッサン「エマが一馬のことを?」、俊兄「エマと一馬がいっしょに  なってくれりゃ、お坊っちゃまにとって一石二鳥。後継ぎのことでがんす。二人にはっきり聞いてみたら?」。研究室から出てきたエマと一馬、エマが転びます。助け起こす一馬に、エマが「好き、一馬さんは?」。そこに出てきたマッサンとエリー。エマが夜、マッサンとエリーに言います。「勤労奉仕をやめて、一馬と働きたい。私、一馬さんに恋をしているの。温かく見守ってください」。戸惑うマッサンとエリー。マッサンが研究室をのぞきこみます。一馬「できた!  酒石酸です」。マッサン「エマの気持ちは知っとったんか?  一馬は どう思うとるんじゃ」、一馬「こんな時代に女性を好きになるなんて不謹慎だし、相手は社長のお嬢さんだし」、「一馬もエマのことを?  いい加減な気持ちじゃないだろうな」、「違います」。

|

« 32年かけてついに完結! 里中満智子さんの 〈天上の虹〉 | Main | 趣味DO楽 レンズで見つける! わたしの京都~女子のカメラ&ライフレッスン~ 第4回 »