« プリン体、乳酸菌で戦う | Main | きょうのマッサン 第18週 4回目 »

02/05/2015

NHKスペシャル 追跡 イスラム国

2015.02.01 NHK総合 

なぜイスラム国のような、過激で残虐非道な組織が生まれたのか、なぜ賛同者が集まるのか? どのようにして勢力を拡大してきたのか、どこから 戦闘員を集めているのか、資金は? といった疑問に分かりやすく答える内容でした。
組織的に戦闘員を送り出す協力者が存在し、不満や怒りをもつ若者を戦闘員として渡航させていること、「仲間を救うためには、徹底して戦え!」と強制する残忍さには驚くばかり。
資金源として、盗掘文化財の売りさばき、油田の制圧があることは知っていましたが、従わない部族を皆殺し(2,000人虐殺された部族の話も)にするとは!
このようなテロ集団から国際社会を守るため、われわれは今後、どのような取組をすべきなのでしょうか? そうした難問を考える上で、知っておかなければならないことばかりでした。
かなり長期間に渡って、世界各地で謎の指導者バグダディ容疑者を知る人物、元戦闘員、アメリカ政府元高官等100人以上に直接インタビューして取材した力作、さすがNHKと思わせる内容でした。
特に、<アメリカはバグダディを2度拘束。彼は収容所で過激派に洗脳され、アメリカのイラン撤退に伴い、身柄をイラク政府に移管された。その後、釈放されて過激派の指導者となった>という意外な事実には、驚かされました。

2人の日本人殺害という衝撃的な事件を起こしたイスラム国の謎は深まるばかり。このようなタイミングで、さまざまな角度からイスラム国の実態に迫った、優れた番組でした。いままで接したことのない貴重な情報が多く、取材の苦労がしのばれます。

テロ集団に屈することなく、かといってこれ以上悲しい被害者を出すことのない世界を築くため、我々そして日本が寄与できることはなんなのか、改めて考えなければならないと思います。憎悪で世界を征服しようとする悪魔のイスラム国・・・大変な組織が出現したものです。

|

« プリン体、乳酸菌で戦う | Main | きょうのマッサン 第18週 4回目 »