« きょうのマッサン  第22週  1回目 | Main | きょうのマッサン 第22週 2回目 »

02/23/2015

「NHKスペシャル」/解明! 腸内フローラ

NHK総合、2/22      
驚愕の事実が次々明らかにされました。大自然の神秘的な仕組みに、いまさらながら「神の手」を感じざるを得ません。最先端の科学技術の話題をいち早く、分かりやすく、しかも世界中の科学者の最新の研究成果を現地取材による映像を交えて番組を制作する、さすがNHKスペシャルです。
人間と腸内細菌が何百万年もかけて育んできた仕組み・・・お互いがパートナーとなって生きているのですね。寄生のような関係が、人と腸内細菌の間にもあったとは!  腸内細菌を入れ換えると、重い感染症が治ったり、シワが減った、性格が変わったなど、信じられないような実例が次々。例えば、腸内細菌バクテロイデスが作る単鎖脂肪酸は、脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪の燃えるのを助けるため肥満を防ぐ。各腸内細菌がユニークな役割を担い、老化防止、糖尿病、ガン等に効果を発揮する(or  しそう)というのですから夢のような世界です。難病も次々、腸内細菌が解決してくれそうです。楽しみです
腸内細菌によって、病気、老化等をコントロールできるという事実がわかってきたのはここ5年くらい、よくわかったものです。臆病マウスと活発マウスの腸内細菌を入れ換えると、性格も入れ替わったという実験結果は衝撃的でした。どの腸内細菌を腸内に住まわせるかは、人間の進化のなかで選択してきたとのこと。目的に合った細菌を腸内に送り込むことができれば、医学や脳科学に革命が起こりそうです。人類の将来が明るくなるような話題です。      
うんちの3分の1は、旧くなった腸内細菌だそうです。きょうからトイレでうんちに感謝と尊敬の気持ちを伝えたいと思います。

|

« きょうのマッサン  第22週  1回目 | Main | きょうのマッサン 第22週 2回目 »