« マッサンファンミーティングの全国放送は、きょうです | Main | 「大阪市大 〈大阪落語への招待〉 講義内容一覧 (復習)1 »

02/08/2015

確定申告が自宅から簡単に

17年から携帯電話で本人確認する方式に変わるようですね。現在は、役所で住民基本台帳カードの交付(500円か1000 円必要、しかも有効期間3年)を受け、電気屋でICカードリーダー(数千円)を購入してパソコンに読み込ませてやる必要があります。13年度の所得税申告件数の51.8%がネットを使って申告書を作成しましたが、個人が自宅のネットから申告した割合は、電子申告のわずか8%。大半の人は、税務署に出かけ、窓口のパソコンを使って申告書を作成しました。
そこで16年分の申告から、ネットに携帯電話の番号を入力→メールで認証コードが届く→携帯電話に入力、で本人確認します。また、紙の提出をやめ、スキャナーで読み取ったPDFファイルでOKとし、簡略化します。

これなら自宅のパソコンから確定申告&納付or還付を済ませる人が多くなるでしょうね。

|

« マッサンファンミーティングの全国放送は、きょうです | Main | 「大阪市大 〈大阪落語への招待〉 講義内容一覧 (復習)1 »