« エキマルシェ新大阪にチキンラーメン専門店 | Main | WiMAXから WiMAX2+へ »

03/06/2015

きょうのマッサン  第22週  5回目

きょうのNHK総合の「マッサン」が終わった後、アップで現れたのはハナ役の小池栄子さんの顔。泣いていました。隣の有働由美子アナウンサーも泣いていました。一馬の出征を見送るウイスキー樽の貯蔵庫でみんなが歌う「オールド ラング ザイン」の歌声。「別れの曲=蛍の光」に引き続いて、「愛する人との再会を喜ぶ歌=オールド ラング ザイン(〈蛍の光〉の原曲)」を当時禁止されていた英語で唱和する・・・。感動のシーンでした。
                                                                                                                                                                                                                                    
エリーが、本当の気持ちを一馬に伝えるため、熊さんに「オールド ラング ザイン」を歌わせようとします。「英語の歌なんか歌えるか。それにそんな歌を歌ったら一馬の決心が鈍る」。一馬が5年前から内緒で交配を続けて作ったウイスキーに合う大麦の種をマッサンに渡します。「社長のおかげで、でかい夢をみることができました。世界に誇れる日本のウイスキーを造ってください。長い間ありがとうございました」、「この種はお前が蒔いて、育てて、刈り取るんじゃ」、「怖いんです。死にたくないんです・・・」、「お前は生きて帰ってくるんじゃ。お前はわしの一番弟子じゃろうが」。一馬が樽貯蔵庫に集まった人々の前で挨拶をします。次いで一馬のためにみんなで歌います。「蛍の光、窓の雪。・・・」。「熊さんから最後に一言」、熊さんが紙を取り出して歌い始めます。英語の「オールド ラング ザイン」です。やがてみんなが英語で唱和する声が貯蔵庫に響きます。「万歳!  万歳!」、拍手が続きます。

|

« エキマルシェ新大阪にチキンラーメン専門店 | Main | WiMAXから WiMAX2+へ »