« 「JR大阪環状線全駅に、ご当地発車音楽」 | Main | きょうのマッサン 第25週 2回目 »

03/23/2015

きょうのマッサン  第25週 1回目

いよいよ最終週を迎えました。テーマは「人生は冒険旅行」。きょうの熊さんの登場シーンに流れたのは、尺八の演奏で「チョイチョイ熊虎音頭」、富貴晴美さんの作曲です。

ドウカの3級酒「余市の唄」は安くておいしいと大評判です。マッサンは、余市をウイスキーの里に育てた功労者として、ラジオのインタビューを受けます。このところ俊夫の元気がありません。「ハナを連れて広島に帰ろう思うとります。お世話になった蔵を旦那様の代で潰すわけにゃまいりまへん!  働き手として  最後の御奉公さしてもらいたいんでがんす」。エリー「ハナはそれでいいの? それに熊さんは?」、ハナ「エリーさんと同じだ。俊夫さんが行くっつなら どこまでも くっついてく」。ところが熊さんが猛反対。「冗談じゃねえぞ、広島なんて外国みてえに遠い。ハナが苦労するに決まってる。どうしても行くて言うんなら親子の縁を切る!」。ハナの「縁を切ってくんつえ。長いことお世話になりました」に熊さんも折れます。「勝手にしろ。もう広島でもどこでも行っちまえ」。
二人が旅立つ日、俊兄はマッサンと別れることの悲しみを、強がりで押し隠します。泣きながら・・・。熊さんが旅姿で現れます。「途中までいっしょに行く。こいつらに会津を案内してやる」、マッサンたちに「命があったらまた会うべ」。

|

« 「JR大阪環状線全駅に、ご当地発車音楽」 | Main | きょうのマッサン 第25週 2回目 »