« ひらパー兄さん、園長延長へ | Main | きょうのマッサン 第23週 2回目 »

03/09/2015

NHKスペシャル 震災4年 被災者1万人の声 ~復興はどこまで進んだのか~

NHK総合、03/08

東日本大震災から4年、被災者1万人のアンケートからさまざまな問題が浮き彫りになりました。阪神淡路大震災の場合、4年後には仮設住宅住まいもほとんど解消し、順調に復興が進んでいました。東日本大震災では安全な土地探しに時間がかかっていることもあり、いまだに復興から程遠い実情がよくわかりました。

アンケート結果から、被災者の悲痛な叫び声が伝わってきます。自分の生きてきた証をすべて失い、健康、収入上の不安から鬱になる人、生きる希望が持てなくなった人。時間経過とともに、これらの状況は悪化します。前例のない国の手厚いグループ補助金によって、やっと工場を再興できても従来の販路はすでに他地域から入ってきた企業に奪われ、戻ってこないという厳しい現実。さらに地域住民がよそに移住し、新工場を稼働する人が集まらない、など復興を妨げる要因は少なくないことがわかります。これから日本各地で人口減少、市場縮小が起きます。こうした問題は被災地に限った話ではありませんね。

地域経済の復興を目指すユニークな取り組みも。石巻の企業が、何社もいっしょになって地域ブランドの新商品を開発しているそうです。本来、企業秘密にすべき開発をライバルとともに進める、単独では造れないものも造れます。石巻ブランドの新商品が、全国的に登場するのが楽しみです。

|

« ひらパー兄さん、園長延長へ | Main | きょうのマッサン 第23週 2回目 »