« きょうのマッサン  第24週  6回目 | Main | 「JR大阪環状線全駅に、ご当地発車音楽」 »

03/21/2015

きょうは春分の日、四天王寺では日想観

四天王寺の石の鳥居は真西に建てられています。1年に2回だけ、この鳥居の間に太陽が沈みます。
この日、境内では「日想観(じっそうかん、にっそうかん)法要」が行われ、沈む太陽を拝む参詣客が押し寄せます。日想観は夕日の向こうに極楽浄土を思う修行の一環です。かつて四天王寺のそばまで海が広がり、境内の真西は極楽浄土へ続く場所と信仰されていたことに由来します。

写真は、四天王寺の近く、あべのハルカス19階から眺めたきょうの沈む夕陽です。 17:45。

Sp1110719

|

« きょうのマッサン  第24週  6回目 | Main | 「JR大阪環状線全駅に、ご当地発車音楽」 »