« パソコンが修理から帰ってきた | Main | 里中満智子さんの<天上の虹> 17,18巻 »

05/26/2015

「シベリア」ってお菓子知ってますか?

スーパーで「三角シベリア」という三角柱の奇妙なパンのようなお菓子を見つけました。「スポンジケーキにようかんをサンドした製品です」と書いてあります。ヤマザキの製品です。
帰ってネットで調べると、宮崎駿監督の「風立ちぬ」の中で美味しいお菓子として登場し、注目されたようです。私もこの映画は観たのですが、記憶にありません。

Wikipediaによれば、 「シベリアとは、羊羹(ようかん)または小豆の餡子(あんこ)をカステラで挟んだ日本の菓子。「シベリヤ」と表記される場合もある。また、「羊羹カステラ」と称して販売している製造者もある」。「 羊羹や小豆餡はサンドイッチのように、スライスしてカステラに挟み込んでいるのではなく、トレーにカステラを敷いてから融けた状態で流し込み、さらにその上にカステラを被せるので、カステラと具材が密着している。自前でカステラを製造したり、小豆、寒天を煮て、羊羹を作るところから始めなければならず、製造に手間がかかる」。ユニークな名前の由来については諸説あるそうですが、シベリア発祥でないことは確かだそうです。

|

« パソコンが修理から帰ってきた | Main | 里中満智子さんの<天上の虹> 17,18巻 »