« 当事者の立場で国民投票シミュレーション | Main | 輪飾りの秘密 »

05/13/2015

台風一過、天気もよくなったので期日前投票へ

バスに乗って区役所に行き、「大阪都構想(通称)の住民投票」を済ませました。これで1票差で大阪都構想が破れた場合、「自分が投票に行かなかったばかりに」と責任を感じる必要はなくなりました。投票率に関係なく、1票でも多い方が勝ちになる住民投票です。

大阪市民270万人を対象にした史上最大規模の住民投票、数年後に実施されるかもしれない憲法改正の住民投票のモデルともいわれるだけに関心が高く、たくさんの人が投票に来ていました。

投票後、NHKの出口調査に答えました。「賛成と書いたか、反対と書いたか?」、「その理由は?」、「橋下を支持するか?」、「支持政党は?」。

「A党を支持してるけど、都構想に反対している大阪のA党は大嫌い。こういうときどこに丸したらいいの?」と聞くと、「さあ、支持政党なしですかね」と言うもんですから「そんなわけないでしょ。やっぱり支持政党 A じゃないの?」などと話ながら、楽しみ?つつアンケート用紙への記入終了しました。

帰りに図書館に寄って、都合で予約をキャンセルしていた「天上の虹」21、22、23巻を改めて予約しなおしました(自宅のパソコンからでも出来ますが)。

|

« 当事者の立場で国民投票シミュレーション | Main | 輪飾りの秘密 »