« 危ないなあ、大法要に落下したドローン | Main | 京の半生菓子 »

05/10/2015

映画 風に立つライオン

大阪市内ではすでに上映の終わった「風に立つライオン」を観に、堺市の「MOVIX堺」まで出かけました。マイカーで自宅から20分ですので、よく観に行っていたシネコンです。先月、車を手放した(ほとんど乗らないのに、マンションの駐車料2万円や6カ月毎の点検、車検、保険料、税金等維持費を考えるとコストパフォーマンスが悪すぎ)ため、今回はバスー地下鉄ー無料シャトルバスを利用しました。しばらく地下鉄に乗らないうちに、天王寺駅のホームに落下防止用ゲートが設置されていました。シャトルバスの乗り場が少々分かりにくかったのですが、無事「MOVIX堺」に到着。

小説のメインテーマ「命のバトン」よりも、小説の前半、航一郎のアフリカでの活躍に焦点を当てた映画でした。さだ まさしさんが大沢たかおさんの要望に応えて、名曲「風に立つライオン」を小説化、大沢さんの主演で映画化されたものです。日本に恋人を残して、アフリカでの医療に命を捧げる医師の姿が強烈です。映画のラストは、さだ まさしさんの歌声で8分?に及ぶ「風に立つライオン」が流れます。下の公式HPから映画の特別映像と主題歌フルバージョンが聴けます。

http://kaze-lion.com/sp/index.html

|

« 危ないなあ、大法要に落下したドローン | Main | 京の半生菓子 »