« 昔も今も、こんぴらさん。 (その1) | Main | 揚げぴっぴ »

06/20/2015

くろがね堅パン

成城石井で見かけた「くろがね堅パン」。大正末期、官営八幡製鉄所の職員の体力消耗が激しく、一般のパンでは栄養が足りないために開発されたカロリー補給食です。いまや北九州名物らしいですね。昔は製鉄所構内だけで売っていましたが、今では全国の成城石井で売っていますし、アマゾン等の通販でも買えます。私が製鉄所にいたころは、子会社の鉄ビルが販売していましたが、その後スピナに名前が変わり、いまは西鉄グループ。
昔に比べ柔らかくなったそうですが、いまでも歯が折れそうなくらい堅いのが特徴。顎のためにはいいでしょうね。噛み締めているうちに甘味がじわーと出てきます。懐かしい味です。

http://www.spina.co.jp/katapan.html

|

« 昔も今も、こんぴらさん。 (その1) | Main | 揚げぴっぴ »