« これなんの花? | Main | ぷっくらジューシーなとうもろこし »

06/08/2015

使い切れない野菜は冷凍〈ベジ冷凍〉で

6/7付産経新聞生活面の記事です。「野菜が食べきれない」「節約したい」という人に人気の「ベジ冷凍」を紹介していました。
あく抜きのため下ゆでしてから冷凍するのが一般的なホウレンソウも、生で冷凍することを提案しています。食べるとき熱湯を掛ければ、冷凍で壊れた組織からあくが流れるそうです。若干あくは残りますが、みずみずしさが味わえます。あく抜きの必要な離乳食やペット用は下ゆでして冷凍。

〈「生のままベジ冷凍」のルール〉
鮮度が落ちないうちに冷凍する。
乾燥や酸化から守るため、空気を通さない冷凍用保存袋に入れて密封する。
野菜同士がくっついたり霜が付いたりしないよう、水気を拭き取る。

・ホレンソウは洗って水気をふきとり、3~4cmの長さに切って冷凍。食べるときは熱湯を掛けて絞れば、お浸しが手軽にできます。
・トマトはざく切りにして冷凍すれば煮込み料理に役立ちます。また、へたをくり抜き、丸ごとラップに包んで保存袋に入れて冷凍すれば、使うとき水に漬けるだけで皮がむけます。凍ったまますり下ろせば手早くトマトソースができます。
・薄切りにして水にさらしたナス、薄切りのズッキーニやカボチャ、乱切りにしたパプリカをまぜた夏野菜セットを冷凍しておけば、煮込み料理が手早くできます。凍ったまま加熱調理するのがポイント。解凍時に旨味を含んだ水分が出るのを減らせます。
・少量ずつ使うニンニクは、1かけずつ皮付きで保存袋へ。薄切りやみじん切りにした場合はラップに包んで冷凍。

|

« これなんの花? | Main | ぷっくらジューシーなとうもろこし »