« 古文書講座 摂津名所図絵 3 | Main | 反対デモの教授に反論 »

09/11/2015

国勢調査

今年からインターネットで回答することになりました。期限までに回答しなかったひとだけ書類回答に。
簡単な質問だけですが、事前に質問項目がわかるようにしてほしいですね。インターネットにつないだ状態で調べるのは少しばかり抵抗があります。家族の生年月(家族が多い場合など)、現在の住居に住み始めてからの期間は、適当に書くわけにいきませんので。

国勢調査といえば、1991年にカナダに出張したときホテルで「CONSUS DAY」と書かれた分厚い封筒を渡されたことを思いだします。宿泊日がちょうど国勢調査の日にあたっており、英語、フランス語で書かれた52の質問に答えるようになっていました。よくよく見ると、外国人旅行者が記入しなければならないのは最初の3問だけで、ほっとしました。

質問の内容は、日本の国勢調査と違って詳細きわまる驚くべきもの。移民の多い多民族国家だけに、政策実施のためには、こんな情報まで必要なのかと思いました。日本だったら当時でも、プライバシーや人権問題で大騒ぎになるはずです。

カナダ国勢調査には次のような質問が並んでいました。(以前にもBLOGに書いたことがあります)。
・法律的に結婚しているか、法律的に結婚後 別れているか、離婚したか、未亡人か、独身か?
・現在、法律上のパートナーと一緒に住んでいるか?
・この家は本来の家庭か、一時的なものか、カナダに他に家を持っているか?
・話をするのに十分な英語力、フランス語力があるか

・家庭でもっとも話すのは何語か?
・最初に家庭で習ったのは何語か?
・生まれた州、国は?
・どこの市民か(生国としてのカナダ、移民としてのカナダ、生国としての××国)?
・移民か? カナダに移民としてきたのはいつか?
・倫理または文化上、どのグループに属するか? 祖先を調査し、カナダ人の構成の変化をつかむとともに、経済的、社会的、文化的、政治的に機会均等を実行するための調査。
・あなたの宗教は? (ローマカソリック、ウクラニアン、カソリック、統一教会、バプテスト、ユダヤ、エホバ、イスラム、仏教、ヒンズー等から選ぶ)。
・身体的、精神的、健康上の理由で活動が制限されるか(家庭で、学校で、職場で、通勤で、レジャーで)?
・何人の子供を産んだか(生後死んだ子、現在どこかよそで生きている子も含む)?
・あなたは何年学校に行ったか? 大学で何年教育を受けたか? 大学~小中高以外の教育を何年受けたか? あなたの持っている資格は?
・先週、何時間働いたか? 過去数週間、仕事を探したか? 最近、フルタイムで働いたか、パートタイムか?

|

« 古文書講座 摂津名所図絵 3 | Main | 反対デモの教授に反論 »