« 事実なら画期的。水と炭酸ガスから石油ができる(京大) | Main | NHK大阪 公開収録/真田幸村クイズショー »

09/19/2015

古文書講座 高札と町触 4

「御制礼之写 正徳4年」(廻船式目)の4 

「自然寄船(しぜんよりふね)并(ならびに)荷物流来る(ながれきたる)におゐては
可揚置之(これをあげおくべし)。半年過迄(すぐるまで)荷主於無之(これなきにおいて)は
揚置之輩可取之(これをあげおくともがら これをとるべし)。若(もし)右之日数過(ひかずすぎ)、荷主
雖為出来(いできたるといえども)不可返之(これをかへすべからず)。雖然(しかりといえども)其所之
地頭代官差図(さしづ)受べき事(うくべきこと)。
博奕(ばくえき)惣(たちまち)而賭之(かけの)勝負堅可為停止事。
右條々可相守之(これあい守るべし)。若(もし)相背(あいそむく)において
可被行罪科もの也。」

S32_img_20150913_0003


Img_20150913_0004


|

« 事実なら画期的。水と炭酸ガスから石油ができる(京大) | Main | NHK大阪 公開収録/真田幸村クイズショー »