« かつて働いていた朝日新聞ビルはいま? | Main | 大同生命ビルに 朝ドラ展示会を観に その2 »

09/22/2015

大同生命ビルに 朝ドラ展示会を観に その1

今週で「まれ」が終了、来週から「あさが来た」が始まります。ヒロインモデルは大同生命の創業者の一人で、日本女子大の創立に尽力した広岡浅子です。彼女を演ずるのが、NHK BSP「植物男子ベランダ―」第1話、第2話(2013)や、NHK BSP「おそろし~三島屋変調百物語~」(原作 宮部みゆき)(2014)を観てファンになった波瑠(はる)さん。
9/14の「ハッピーエイジング&ソナエ博」で「講談に学ぶイキイキ活性術」のテーマでお話をうかがった講談師の旭堂南陵さんは「今度の朝ドラに少し出演します。撮影が終わり次第、髪を染めるのを辞めて白髪になります」と話していました。さて、どんな頭になるのでしょうか?

現在、大阪・肥後橋近く(住所は江戸堀1丁目)の大同生命大阪本社にて特別展示「大同生命の源流 加島屋と広岡浅子」が開催されています。
来週からの朝ドラ「あさが来た」スタートを前にきょう出かけてきました。もっとも広岡浅子については、産経新聞に連載された石野伸子編集委員の小説「九転十起の女」で知っていました。展示会入場者にはこの小説の全文を掲載した Sankei Express 特別号がプレゼントされます。(写真) (続く)


S_dsc_0353


|

« かつて働いていた朝日新聞ビルはいま? | Main | 大同生命ビルに 朝ドラ展示会を観に その2 »