« 流鏑馬で打ち破られた破片は 開運の縁起物/大阪天満宮 | Main | 登龍門/大阪天満宮 »

10/26/2015

流鏑馬神事でまちをよそおう/大阪天満宮

10/25、流鏑馬神事のとき、巫女さん風の女性からもらったチラシです。

流鏑馬といえば、疾走する馬上から矢を射る様子を思い浮かべますが、大阪天満宮の流鏑馬は、江戸時代に馬上から半弓で的を打ち破る形になりました。京都下賀茂神社のように、林の中の一本道で行うわけなく、正門からまっすぐ伸びる表参道を馬が3回走り抜けます。両側に民家が立ち並んでいますので、弓を射ると危険という理由で変わったのかもしれません。

とはいえ、神社本殿およびその前で行われる厳かな儀式から始まる流鏑馬神事は、一見の価値があります。「大都会のど真ん中で流鏑馬なんて、まさか」と思ってでかけたのですが・・・立派な伝統行事は、いまも健在でした。

大阪天満宮といえば、夏の天神祭があまりにも有名ですが、流鏑馬神事ももっと注目されていいのでは?
写真や動画は、あとで。

Simg_20151026_0001


|

« 流鏑馬で打ち破られた破片は 開運の縁起物/大阪天満宮 | Main | 登龍門/大阪天満宮 »